IROTORI せかんどしーずん

中国・街ナカど真ん中。三人暮らし。0歳児のいる生活。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

弁当力 


少し前に図書館で借りた一冊。

20110428 006

思い起こせば、私が夫に初めて作ったご飯は「お弁当」でした。まだ大して仲良くもない時期に、ひょんなきっかけで渡すことになってしまった「中華丼べんとう」。普通の保存用タッパーにご飯をつめ、上から中華丼の餡をかけただけの、女子度0パー・ザ・地味弁でした。

だけど、そのタッパーを返してもらうときに彼に「味付けがとてもおいしかった、もしかしたらあなたの味覚とわたしの味覚は似ているのかもしれませんね」と言われ、思わずボーッとなったのを覚えています。当時はまだ彼の「褒め上手」を知らなかったのですごくモジモジしたものでした。

本によると、例えば小さい子どもが弁当を自分の力で作って、それを人に食べてもらい(たとえ失敗しても)おいしいと言ってもらえると自己肯定力が大きく育つ、だから弁当力はすごい!ってことなんですが、子どもに限らず、作った食事をほめられると何であんなに嬉しいものなんでしょう。料理好きでもないのに、うまくいった時にはへへへと顔が緩むもんねえ~。





本全体に漂う「毎日弁当を作ってくれたお母さん大絶賛」的雰囲気には個人的に白けてしまい、カスタマーレビューにあるような「泣ける」思いはしなかったけど、、、いつか子どもと一緒に「お弁当の日」やってみたいなーという気になった本でした。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irorori.blog137.fc2.com/tb.php/73-5d8d4297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2 Blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。