IROTORI せかんどしーずん

中国・街ナカど真ん中。三人暮らし。0歳児のいる生活。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

鍋つかみ型紙で男の子キャップ手作り 


三角鍋つかみの型紙を利用して、「男の子キャップ」といわれるものを作りました。

20110508 009

男の子キャップとは、赤ちゃん♂のおむつ替えをするときに、その開放感からピヤ~!っと噴水される瞬間をやさしく受け止めるという、おもしろ育児グッズです。妊婦用通販誌のなかで初めて存在を知ったときは、夫と何これ~と大笑い。よく見かける有名どころのは内側がパイル地になっているタイプで、5個セット巾着つきが3千円くらい。高ッ~!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

初めてのがま口ポーチ手づくり*ダイソー 


100均ショップダイソーでがま口の口金を買った。
印鑑ケースが形になったので、ポーチもできるかもしんない・・・と余り布で挑戦することに。

20110421 001

今回は口金についてた付属の型紙をそのまま使ったんですが、出来上がったのは左右非対称なおたふく型。思わず一人机の前でブッサ~!と叫びました。原因は型紙が悪いんじゃなく、私が曲線を縫うのが下手過ぎるんです。そういえばミシン買って1年以上経ったのに未だまっすぐ縫う事にしか使ったことがなかったから、あははははは・・・

残念ながらそれは「不細工なのも味があっていいよね」という域を飛び越えていたので、しばし解決策を思案。結果、無理繰り「まち」をとることにしました。左右それぞれの横っちょをぴよっと摘んで上げ、オレンジ色の糸を使って手縫いでバッテン止め。上の写真はまちをとった後のシルエットです。

-- 続きを読む --

初めてのバッグインバッグ手づくり 


初めてバッグインバッグをつくりました。

20110407 016

Rick Rackというお店のパターンを利用し、生地も同店の麻デニム(ピンクストライプ)を使いました。雑誌以外で有料の型紙を買うのは初めてのことだったんだけど、作り方の説明がとっても丁寧でびっくり!迷うところが殆どなかった。・・・のに歪んでたりあちこち雑だったりするのは勿論、作り手の腕のせいです。説明書や型紙が最初からクリアファイルに入ってるから、整理整頓もラクチン。お金はかかるけれど、後々使うときに(←たいてい前やったことは忘れる人)便利でいいなあ。

20110407 011

試しに中身をポイポイ。なぜか忍ばせたくなったmichiruさんの手のりフクロウ2羽と、化粧ポーチ。内ギャザーポケットへはハンカチとティッシュ、外ポケット手前には携帯電話とiPod touch、外ポケット向こう側に文庫本。これだけ入れても、空いてるポッケはまだたくさんあるぞ(わーい)

このバッグインバッグ、しばらくは本来の用途ではなく、赤子のケアグッズ入れとして使おうと思っています。綿棒とか爪きりとか、ガーゼハンカチとかその周辺のものをいれてみようかなと。ハンドルが付いてて持ち運びできるし、使いにくかったら普通にバッグインバッグとして使うつもり。

作成のきっかけはネットでマークス&ウェブのキャンバスキューブバッグをベビケア入れとして使われている方をお見かけし、いいなあと思ったからでした。あんなかっこよくはいかないですけどネ。作った感想としてはいつもと同じ。とりあえず形になってよかった。

[おまけ] ポケットから飛び出てるお化けは韓国土産の携帯ストラップです。指紋つきやすいけどお気に入り。
20110407 020  ←お仲間はこちら。

初めての印鑑ケース手づくり 


認印を入れるための印鑑ケース(朱肉付)を作りました。

20110404 005

芯地にミスタードーナツの期限切れポイントカードを使ったんですが、サイズが小さくて微妙に失敗・・・。でも、印鑑はちゃんと入るしいっか~(適当)表地と裏地にはドット柄の綿麻生地と花柄ラミネート生地を使いました。がまぐちを開けるとこんな感じです。

20110404 014

作り方は幾つかのハンドメイドブロガーさんやお店の公開レシピを参考に。みなさま「初心者の方でも簡単で30分くらいでできますよ~」って仰るのだけど、ボンドの扱いすらド下手な私は一度失敗して(生地も手も、ボンドでべたべたに汚れた笑 )、二度目のトライで完成しました。ま、とにかく、使えるものができてよかったです^^

ほぼ日手帳カスタマイズ~オリジナル&カズン~ 


20110310 010

去年初めて使ってみた『ほぼ日手帳カズン』。A5サイズにたくさん書けてよかったのだけど、何となく「その年のうち」には勿体無くてそれほど自由に活用できなかった。

今年になりメイン手帳を『ほぼ日オリジナル』に戻し、予定や必要な記録はそちらに記入している。でも、実は最近使う頻度としては、去年のカズンへ書き込むことのほうが多い。たぶん私のなかで「もう去年のだし~、汚い字でめちゃくちゃ書いてもいいんだし~、捨てるつもりで書いちゃえ~」みたいな思いがあるからだと思う。

幸い空いているページはいっぱいあるし、どこでもいいから思うままメモやリストやアイディアなどを書くことができる。何でも帳的な使い方です。必要な場合には、年間スケジュールページと一日一ページの日付をリンクさせて、(短期的なスパンで)後から見直す索引をつけることも簡単。本当はそういうのを、当該年度の手帳を使って「その年のうち」にやっていくとかっこいいんだろうけど、なぜだか私にはうまくできない。表現は変かもしれないけれど、手帳に対して自分をその年のうちに【開放】できないんである。

さて、そんなわけで写真は今年のオリジナルと去年のカズン。オリジナルにはアルベロの革カバーをまとわせ、、、るとこまでは前にも書いたけれど、この度はじめのトビラページに車のシールを貼ってみた。そして、カズンのほうは長らく使っていたドーナツ柄の紙カバーを外し、こちらもおニューの紙カバーをつけました。

車のシールとカズンの地図柄紙カバーの元素材はこちらで無料調達 ⇒http://www.wolca.info/special/dl/index.html
ワーゲンシールは、100均のシール用紙(A4)に4分の1サイズで印刷しました。地図柄の紙カバーはA4サイズの普通紙2枚にカラーコピーし、テープで適当にくっつけ作りました。

おまけ:無料のブックカバー紙素材、こちらでも見つけました。
無料ブックカバーデザインダウンロードサイト"Book Style"


手帳カバーや文庫本カバーは、紙が軽くて気軽でいちばんいいんじゃい!という方におすすめです。タダ万歳。
実際はプリンターのインク代・・・馬鹿にならないんですけど^^; 

FC2 Blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。